MemorialDUST

ゲーム記事多め。たまに寄り道。たまに脱線。いつも鈍行。

もっとわかりやすく。でも難解に。

友達から1か月間Adc縛りいただきました
ども、りぐろうです
Adcってなんやねんって気になって、尚且つ
最後まで読んでくれるなら疑問が解消します(多分嘘)

LOL始めて1か月ほど経ったけど、リアフレが上手すぎて乗っかるだけでOK
負けるときは大概自分が戦犯(遠い目

そんな状況でやってるもんだから、何がどうなってとか
理解が追い付かない

とりあえず全ロール(役割)やってみたけど、
最近はSupすら崩壊気味

どうしたもんかと悩んでたら、動画を見てくれてる友達から
「もう1か月adcでいこう。」
「とりあえずBot専なろう(なれ」

どやされたのでメインキャラ変更

Jinx_02.jpg
ガトリングとロケラン切り替えが楽しいジンクス嬢
キャッチコピーは暴走パンクガールだそうです

初期のころに何回か使ってお気に入りだったキャラ
前半はちょっとシビアだけど、
後半になるととてつもない火力で相手を蹂躙して行く様はまさに破壊魔

んまぁ
生き延びればの話ですけど
ソロQとかでお会いした時はどうぞお手柔らかに(震え

以下 このゲームの所感
そもそもLOLってどんなゲームやというお話
簡潔に言えば
初心者をぬっころすゲームです(爆
あながち間違ってないのが辛いところ


map.png
これがいわゆるステージの俯瞰図
青・赤チームに分かれて5vs5で戦うゲーム

両陣地最奥に
無題
こういうのがあって、これを壊すのが目的。
ネクサスって名前らしい。絆なんだなぁ(適当
これを壊すまでにいろいろあって

2_20160627174150d0e.jpg
少し小さ目な石。
インヒビターって名前らしい。

4_20160627174151e0d.jpg
これがタワー
前線基地みたいなもの

こういう建築物を守りながら、相手のを壊せばOK

そして
5_20160627182128f60.jpg
このちっこい兵隊さんが定期的にネクサスから派遣されます。

この兵隊さんは相手のネクサスに向けて半強制的に進軍します。
ネクサス結構人使い荒い
こいつらのおかげで、ほっといてもタワーが壊れたりします。運がいい方の。

でも
運に任せて皆でホノボノしてるゲームじゃないので、
さっさとお掃除してあげると、レベルが上がったり、兵隊さんがお金を落としたります。かわいそう
そのお金を搾取>スタート地点で装備買う>強くなる! の繰り返し。
ちなみに死ぬと何秒かのペナルティをくらってから復活します。永遠に不滅です

これで
どんどん強くなって、相手を蹂躙していこう(ニッコリ
っていう感じ(白目

さっきのマップに戻ると
map.png
◇          :ネクサス(でかい石
◎          :インヒビター(小さい石)
カップケーキみたいなん:タワー
という感じ。
もちろん両方とも数・耐久値とかは同じ。

これらを効率的に壊すために
ある程度役割(ロール)を決めればいいよねってことで
map2.jpg
こういう感じで受け持つことが多い

赤線:Top(トップレーン)
黄線:Mid(ミッドレーン)
青線:Bot(ボットレーン)
緑枠:Jg(ジャングル)

あれ
5人でやるのに一つ役割足りないんじゃない?ってなる

ここで登場Adc
Botレーンは(なぜか)二人でやることが多く、
Bot=Sup(サポート)+Adc(マークスマン)
という構成になるんですよね。ほんとなんで。

ただ二人で行動するにはちゃんとわけがあって
マークスマン(いわゆる銃キャラ)は柔くて死にやすい
だからそれをカバーするのにもう一人付きましょうって話

*ちなみにADCはAttack Damge Carryの略。どうでもいいか()

疑問:んじゃなんでAdc守るの?
答え:
①タワーとかの建物を破壊する速度が速いから
②相手のキャラをぬっころす主力だから


例外はある(と思う)けどこれで大体正解。
というのも

最初は基本それぞれのレーンで戦うけど、中盤以降は集団戦になりがち。
終盤は5vs5のガチンコ殴り合い。
ここでのAdcの目標は相手を全力でぬっころすこと

集団戦、特に5vs5で敵方を全滅させることができれば安心してゲームを進められますし
だから
安易に死ぬなってよくどやされます。知らない人から(遠い目
別に死にたくて死んでるわけじゃない

でも相手が上手いとすぐ死ぬん(レ目
でも一番死んじゃいけない役割だからこそ
生き延びる術を覚えろってことなんだね!(プラス思考



書いてて思ったけど驚くほど情報量多い・・・
初心者殺しの所以はここにもあるかも(震え



でも楽しいよ!(きっと
関連記事

Comment

Add your comment

Latest