MemorialDUST

ゲーム記事多め。たまに寄り道。たまに脱線。いつも鈍行。

所感① スプリット編

はい。
つーわけでマップ所感。
メモして整理すると何か見えるかもねって話。
まずはスプリット編

split.jpg


中央割られるとめんどくさいMAP第1位
メールとかベント掌握されると、基本大回りせざるを得ないのでそれだけで時間を食う。
んで大体B階段とかAタワーで待ってる。
中央は基本欲しい。
基本形はA1-2 センター2-3 B1-2くらいか?
センターに何人割いて、どこへ行くかにもよりそう。


split2.jpg
青点が大体デフォの守り位置
中央は時間稼げるやつ。オペ持ちもたまにいる。
ワンウェイ炊けたり、ウェルカムトゥなんちゃらさんが活躍したりする。
ヴァイパーのメールで炊くワンウェイモクはガチつよ。
セージも結構強い。
サイファーはAつよつよ。Aにいろいろ仕掛けたら中央に援護いけるレベル。


攻め側ベントにモクは多分必須レベル。
ここがなくなるだけで中央階段前くらいまで行ける。

ソーヴァが中央かBタワーくらい索敵したあと、
レイナの目とかFB入れて3-4人くらいで突貫されると防衛は大体引かざるを得ない。
多分今までやられた攻めで一番どうしようもなかった気がする。

ベントにモク炊く代わりにレイズのルンバとか入れるのも全然アリ。
中央上がるならとりあえずベント抑える。

中央抑えると大体どこでも行ける。
逆に中央抑えずに行くとラッシュ気味になる。


例えばB攻め
split3_20200801170258991.jpg



赤攻め 青守り 紫が想定される戦線

中央とった場合
大体Bガレージで1-2人が見てるからBタワー組と合流してBのクリアリング、設置

その後防衛側がリテイクに入るわけだけど、
タワーとられてる情報があるので中央は見られてる可能性が高い。
なのでB階段とメールを複数人で詰めてタワーにプレッシャーかけることが重要
タワーを詰めて攻め側をサイト内に引かせることから始めないといけない。
B路地詰めはうま味は少ない。一応タワー取れれば生きる。
ちなみにタワーとる前にOnePickできれば神になれる(疑問形

split4.jpg
中央とらないB攻め
中央とらないので侵入経路がガレージしかない。
これの影響で相手のよりがめちゃ早い。
(最速はAヘブンからベント>Bヘブン 走り10秒ちょいあれば全然よれる)

Bに5人固まって防衛してることは少ないので、人数差で勝ちに行く攻め
(5人固まってたらNextRound案件)
やると決めたら玉砕覚悟で入らないと何もできず死。
失敗しても笑顔でNextRound。

これの一番めんどくさいのは上下でクロス射線をひかれるところ。
大体タワーに1-2人いて残りがエリア内に入ってくる。
エリア内組を持っていけるかが勝負、けど大体タワーからのカバーで死ぬ。

タワー(通称ヘブンとかいうけど)取れるかどうかで導線があまりにも違う。
その影響をもろに受ける戦線。

攻め側はしっかりクロス組んで確実に落とすことが重要。
逆に防衛は焦らず情報集めて状況把握すると返しやすい。
プレッシャーは設置したのに地味に攻め側にかかる気がする。

切り替え(A攻めからB攻めとか)は1分程度は必要か。
Bガレージオーブから中央>下水経由Aサイト内までダッシュで大体30秒必要。
ちなみにリス地経由の場合でも時間変わらん・・・マジで・・・?





ついでに意識するブリムモク位置
split5.jpg
赤が攻めの時、青が守りの時
攻めのモクはほぼパターン化
Aロング(スクリーンからメインを見る射線)だけ要検討。
炊く位置はその時によって選択するけど。

防衛時のモクが未だに要領を得ない。
中央ワンウェイが強いかというと結構微妙。プレッシャーにはなるけど。
ソーヴァがいるとリコンで発見されるのでちょっと困る。
基本は寄りを早くしてサイト入口に張れるとベスト。
少しでも遅れると「あれ?モクありましたっけ?」って秘かに思う。

サイト取返しのモクを見つけないとダメか?
Aサイト内の掲示板両横に炊いたモクは利敵だったのでもうやらん。
防衛モクは状況によりすぎてパターン化が難しい。


こんなもんかな。
書くと整理できてすっきりするね。
続けよ。



<8/3追記>
8/1-8/2にかけて行われたRAGEにて見られたセンター空け守り
split6.jpg
センターを見て守るのではなく
Aヘブン・Bヘブンのエントリーを守る方法

中央-Bヘブン通路を見てるので厳密にはセンター空けではないけども。
入口が狭いため、SGでも対処可能。
適正距離が短い武器で安定して守るための戦法か?
二人でクロス組めば被ダメージも抑えられるか・・・?
エリアを固く守れる点ではGood。

ただし、ローテーションの速さは攻め側に軍配。
中央明け渡す分、導線が攻め側のが短い。
実際JUP vs Ignis戦ではローテーションで先手を足られてJUPが攻めを成功させた場面もある。
防衛側は適切に人数配分する必要があって難易度は高そう。

サイファーのワイヤー・カメラが肝
エントリーを把握することができれば対処できるか?

どちらにせよチームで理解できてるかが重要で、野良では難しい印象か。
オプションの一つとしては使えるかもしれない。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest